TAKAO_productscatalog_web
74/332

073福岡県の国営公園「国営海の中道海浜公園」は、自然豊かな環境と個性あふれる施設の楽しさを両立させた国営公園です。テーマごとに分かれた7つのエリアで構成され、キャンプやプール、サイクリングなどのレジャーを楽しんだり、植物や動物とふれあったり、四季折々のイベントに参加したりと、子どもから大人まで楽しめます。豊かな自然と多彩なレジャー世代を問わず愛される人気スポット豊かさへの取り組み利用者のニーズにあったレクリエーションを提供できるよう、施設の充実や魅力ある空間づくりに取り組んでいます。環境と保全の創出大規模な敷地と立地条件を活かし、緑の保全・創出と回復を図るとともに、動植物の保護と育成も行っています。歴史・文化の保存と継承優れた文化的資産である貴重な遺跡等を、その歴史的風土も合わせて保存。後世に残す努力が行われています。地域づくりへの貢献多くの人が交流する国営公園は、新しい文化と創造への活力が生まれる場所。地域社会や経済にも大きな役割を果たしています。先導的な事業開発新しい技術開発やさまざまな試みも実施。バリアフリー化やリサイクルなど、時代のニーズに合った取り組みが行われています。効率的な事業展開市民の意見を広く公園づくりに反映させ、効率的な公園づくりを進めています。吉野ヶ里遺跡の保存と当時の施設の復元や発掘した遺物の展示などを通じて、弥生時代を体験できる「国営吉野ヶ里歴史公園」。火おこしや勾玉づくりなどの体験プログラムも人気です。テーマは「弥生人の声が聞こえる」いざ弥生時代へタイムスリップ佐賀県の国営公園沖縄県の国営公園昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して、その跡地に設置された「国営沖縄記念公園」。広い敷地内には、ジンベエサメが複数飼育されている「沖縄美ら海水族館」や「エメラルドビーチ」、「熱帯ドリームセンター」など多彩な施設が揃っています。沖縄北部の観光拠点としてさまざまなイベントも開催我が国の都市づくり、公園づくりそして《沖縄県》国営沖縄記念公園

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 74

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です