TAKAO_productscatalog_web
43/332

042乳幼児エリアと児童エリアに分けることで、どの年代も安心して思いっきり遊びに集中できます。乳幼児エリアの遊具は安全性と遊びやすさを重視。児童エリアの遊具はデッキの高さに合わせて難易度も上がるように設計しています。常に幅広い年齢層が遊ぶための工夫です。既存の施設と遊具、自然環境に調和年齢や体力に合わせて遊び場が変化その他のエリアには気球をモチーフにしたダイナミックなスライダーを設置しました。デッキの上は、広場全体を見渡せる展望台です。公園のシンボルとして存在感を現します。気球に乗って冒険の旅へ公園デザインは、公園利用者のアンケートにも考慮しました。「遊びたい遊具」で人気ナンバー1だったスライダーを設置しています。乳幼児エリアでは保護者の声に応え、屋根付き遊具やゆったりとしたベンチスペースも用意しました。利用者の声をカタチに公園に隣接する「三次ワイナリー」は、ブドウの収穫から醸造までを行う三次市で人気の観光スポットです。デザインする上で最も考慮したのは、周辺施設や既存遊具、景観との調和。グリーンとブラウンを基調にした自然にマッチするカラーリングに、アクセントカラーをプラスして子どもたちの好奇心をくすぐる色彩に仕上げました。また乳幼児エリア、児童エリアを分けることで、無理なく年齢や体力に合った遊びが楽しめます。乳幼児エリアのテーマは『ちびっこ村の収穫祭』。ワインやチーズでお祝いする賑やかな様子を再現しています。児童エリアは大きなブドウ工場がモチーフ。ワインができるまでを遊具で表現したユニークなデザインが魅力です。屋外遊具施工実績

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 43

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です