TAKAO_productscatalog_web
330/332

タカオ60年のあゆみタカオの歴史は福山の歴史とともに…。福山駅周辺今むかし123123福山駅前とバス発着場(福山市 昭和36年頃)福山駅前が整備され、中央に緑地帯を設け、東と西側にバス・タクシー乗場ができた。東側はニコニコバス(現:中国バス)で、西側は井笠バスと鞆鉄バスであった。ボンネットバスが懐かしい。1福山駅前広場に集合の鞆鉄バス(福山市 昭和25年)昭和25年頃の福山駅前風景。駅前の西側は鞆鉄バスセンターで、たくさんのバスが停車している。ようやく復興し、バスの台数も増えてきつつあった。2観覧車があった頃の天満屋と福山駅前(福山市 昭和50年代前半)福山駅前の大通りのようす。昭和40年代にあった天満屋と繊維ビル(現:アイネスフクヤマ付近)を結ぶ歩道橋がなくなっている。また、写真左にある天満屋には観覧車がまだ残っている。3331Corporate History1955年(昭和30)10月髙尾京一が、福山市若松町10-21に個人経営、タカオ体器製作所を設立。 History1970年(昭和45)11月事業発展拡大に合わせて、現本社所在地に新工場を建設、全面 移転。History1981年(昭和56)4月広島市に広島営業所を開設。 History1984年(昭和59)8月本社隣接地に製品ストックヤードを取得、並びに本社内製造ライン再整備。 1984年(昭和59)9月住宅・都市整備公団指定工場となる。 History1990年(平成2)5月隣接地に建設の本社事務所及び新工場が完成。 1990年(平成2)6月製造ライン再整備により、新塗装ラインが完成。超大型焼付乾燥炉及びブースが完成。 History1994年(平成6)5月神辺ファクトリーを操業開始。 1994年(平成6)7月福岡市に福岡営業所を開設。 1994年(平成6)10月第10回都市公園等のコンクールに於いて、福山市ファミリーパークが施設施工部門で建設省都市局長賞を受賞。 History1998年(平成10)1月神辺ファクトリーを移転、サブファクトリーを建設、4月稼働開始。 1998年(平成10)10月建設業許可。建設大臣許可の資格取得。 History1987年(昭和62)5月現社名タカオ株式会社と改称。 1987年(昭和62)5月代表取締役社長に髙尾悦史が就任。 1987年(昭和62)9月第3回都市公園等のコンクールに於いて、赤穂海浜公園に施工部門で建設大臣賞を受賞。 1987年(昭和62)10月昭和62年度通商産業省選定グッドデザイン商品審査に於いて、スプリングプレイ「スペースシャトル」がグッドデザイン選定商品に選ばれる。 HistoryProductProductProductProduct1966年(昭和41)12月 有限会社タカオ体器を設立し、髙尾京一が取締役社長に就任。 History1977年(昭和52)4月 本社敷地内に大型構造物専用工場を建設。 History1988年(昭和63)4月 広島県安浦町「グリーンピア安浦」に全長204mの長さのジェットローラースライダー(設置時日本一)を設置。 Product1991年(平成3)10月 宮崎市に南九州営業所を開設。 History1995年(平成7)2月 フランスにパリ事務所を開設。 1995年(平成7)12月 現在の本社ビル(鉄骨4階建)完成。 History1985年(昭和60)7月第1回都市公園等のコンクールに於いて、徳島県向麻山公園に施工施設・施工部門で日本公園緑地協会長賞を受賞。 1985年(昭和60)9月東京都に東京営業所を開設。 History1983年(昭和58)4月 造形部門プロジェクトチームのチーフアドバイザーとして杭谷一東氏を迎える。 1983年(昭和58)5月 業界最大規模の高温焼付塗装乾燥炉を設置。 1983年(昭和58)8月 大阪市に大阪営業所を開設。 History195519661970197719811984198719901998198319851988199119951994

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 330

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です