TAKAO_productscatalog_web
321/332

322デザインの主となる骨格づくりとは異なる遊びのパーツづくりを担っているのが、タカオの第2工場です。全長70m、幅20m、高さ15mの工場内では子どもたちが大好きなスライダーやワクワクするアクセス、クライム遊具を生み出す樹脂加工や木加工が行われています。スライダーの滑走部分は回転成形と呼ばれる工法を用います。ウェーブ、スリザー、スパイラルなど複雑な形状を可能にするこの方法は、ネジ類や補強パーツをインサートするので安全です。タカオは子どもたちがいつでも安全に楽しく遊べるよう世界のトップメーカーから斬新なパーツやカラフルな配色の素材調達を行いストックヤードに保管しています。子どもたちの心をとらえる遊具が生まれる。いろいろな素材の個性を適材・適所に生かす遊具づくりがここにいろいろな素材の個性を適材・適所に生かす遊具づくりがここにタカオのモノ創り物語

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 321

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です