TAKAO_productscatalog_web
305/332

与える遊具を人工木材とは人工木材の特徴●デッキ材の基本物性項 目 比重 曲げ強度 曲げ弾性率 線膨張係数単 位     ─      kgf/cm2    kgf/cm2    ×10-5/℃環境との調和を保つ省資源素材耐久性が自慢の省資源素材の人工木材は新たに森林を伐採する必要もなく、地球環境に優しい素材といえます。また、自然木のように数年で色褪せすることもなく、ほとんど吸水しないために腐りにくく、シロアリに対しても優れた耐久性を示しています。タカオの人工木は、屋外に最適な素材としてご使用いただけます。ほとんど吸水しないため、極めて腐りにくい素材です。シロアリに対しても優れた耐久性を示します。腐りにくい1耐候性に優れた樹脂を原料としているため、天然木のように数年で色があせてしまうことはありません。紫外線に優れた耐久性を示します。色あせにくい2廃プラスチック、廃木粉を主な原料としているため、新たに森林を伐採する必要はありません。環境にやさしい3樹脂と木粉を練りこんで成形するため、天然木のように経年劣化によるワレやササクレの心配はありません。ささくれない4木工用の工具で容易に切断、穴開けなどの加工が可能です。オレンジウッドは屋外や水周りで長い間ご使用いただける素材です。加工しやすい5人工木の表情●ノーマルなめらかな肌ざわりと質感のあたたかみを感じさせる表情です。化粧材などさまざまな用途にご活用ください。●サンディングノーマルの表面をサンディングで処理し、天然木に近い表情を再現しております。木の代替品としてさまざまな用途にご活用ください。●ローレット人が触れやすいあたたかみを感じさせる表情・色調・形状で、素肌が触れるベンチや笠木にご活用ください。●木目調木材を切り出した時の表情をモチーフに、滑り止めを一体成形した「美観(木目調)+機能」を持つ魅力的な素材です。デッキ材などにご活用ください。人工材・デッキ材 0.86 210 14500 6.2人工材・デッキ材 0.98 260 19000 6.2人工材・ベンチ材 0.86 240 18000 6.2スーパー人工材 1.09 250 25000 2.2備    考 JIS K 7222準処 JIS K 7221準処 JIS K 7221準処 JIS K 7197準処歩行性能について落書きに対してたばこに対して人工木材の発火点は約450℃で、これは天然木の標準的な値(435℃)とほぼ同じであり、端面への着火や人工木材の上下でたき火をするなど、天然木が燃えるような条件では人工木材も燃えます。ただし、たばこの放置状態では表面は焦げはしますが延焼はありません。また、万が一の燃焼時にも有毒ガスの発生はほとんどありません。サンドペーパーでこすると・・・しばらくそのまま放置します。表面は焦げますが、延焼はありません。サンドペーパーでこすると・・・。ある程度までの焦げを消すことができます。ある程度までの落書きを消すことができます。サンディング仕様の素材に対してはサンドペーパーで補修できます。●舗装材などで採用されている「英国式振り子試験」では「滑りにくさ」を測定できます。●この試験方法では、40BPN以上が「滑りにくい」となります。●デッキ材は、乾燥・湿面ともに40以上であり天然木材と同等の「滑りにくい素材」であることを確認しています。滑り性能-振り子試験結果測定値※社内試験結果より40BPN以上が滑りにくい目安(東京都建設局「道路工事設計基準」第3章より)OWVデッキ材OWEデッキ材SOWデッキ材イペSJC素材天然木材ジャラ628747955389湿面乾面04050695585306

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 305

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です