TAKAO_productscatalog_web
272/332

解説板(両面仕様)PG31-NHS00101114,000スチール合成樹脂高温焼付塗装L505×H1,72019kg////本体塗装製品サイズ重量毎日のトレーニングが身体の衰える速度を抑える人間の身体は20歳代くらいまで成長を続け、それ以降はゆるやかに衰えていくといわれています。これは、20代を境に、筋肉などを作る成長ホルモンの分泌が減り始めるからです。成長が止まった筋繊維は次第に痩せて硬くなり、その結果、筋力・持久力は低下。関節の可動域も狭くなっていきます。さらに、運動不足が重なると筋力の衰える速度はどんどん加速し、30代後半なのに50歳代の筋力しかないという人や、四十肩・五十肩で悩む若者も、最近では珍しくありません。加齢による身体の衰えを止めることはできませんが、適度なトレーニングによって、その速度を遅らせることはできます。実際、トレーニングを続けている人の多くは、体力年齢が実年齢を大きく下回っているというデータもあります。まだ若いからと油断せず、トレーニングで身体を動かす習慣を持つことが大切です。各製品の近くに設置する、使用方法のイラスト付説明文が印字された表示板です。ニュー・ヘルスサポート・プラス273

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 272

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です